小泉塗装工業所について

ご挨拶

半世紀以上にわたり、埼玉県所沢市で塗装業を営んでまいりました。
カチオン電着塗装へ移行してから数えましても、四半世紀以上を経ております。
長く続けてこられましたのも、地元の方々のご理解、お客様との信頼関係、従業員諸氏の努力の賜物と深く感謝しております。
今後とも末永くご愛顧のほど、よろしく願い申し上げます。

品質

商品について
  • 塗装の膜は、厚さ15±5μmの幅で調整可能です。
  • 塗装の色は、ややツヤのある黒色です。
  • 塗装の質感は、滑らかです。
  • 塗装の見た目には、高級感があります。
  • サービスについて(技術相談、試作受付、検査、修正、梱包)
  • 技能相談
    電着技術に関するご相談をお受けいたします。
  • 試作受付
    新規の製品の場合、事前に電着具合を試したい、とおっしゃるお客様も多くいらっしゃいます。弊社では、製品の本格取引の前に、少ロットでの試しの電着をお願いしております。
  • 検査
    入出荷時に、製品の検査を行っています。具体的には、以下のようなものになります。
    ▼入荷時検査
    数量検査:事前にお知らせいただいた入荷数との違いを確認しております。
    欠損検査:他のものと大きく異なるような、一目でわかるような欠けなどを確認しております。
    異常検査:大きなサビなど、一目でわかるような製品表面の異常を確認しております。
    入荷時検査で、お客様から事前にお知らせいただいた入荷内容と
    異なるものが見つかった場合は、その旨、
    ご報告させていただいております。
    これらの検査を経て、入荷確定を行っております。
  • 修正
    お客様のご要望の中には、「ごく僅かな電着の空白部分であれば、修正をして出荷してほしい」といったご要望もございます。

    弊社では、タッチアップ塗料と呼ばれる、実際の電着塗料に近いもの(エポキシ樹脂を含みません)での修正、いわゆるタッチアップ修正を行うことも可能です。弊社の修正は、ベテラン作業員による熟練の技術により、修正個所と電着箇所でほとんど見分けがつかない仕上がりです。

    実際の電着には劣りますが、修正範囲がごくわずかで、納期をお急ぎの場合は便利です。電着後の製品の様子をご報告させていただいた際などに、お申し付けください。
  • 梱包
    製品出荷時に、どのような梱包を行うかで、輸送時における製品のキズの発生を低減することが出来ます。

    しかしながら、梱包も単純に考えることは出来ません。過去には、非常に丁寧な梱包が、製品表面にゴミを付けてしまうといった事例も経験しております。

    弊社では、独自に工夫を行うとともに、お客様ともご相談しながら、ベストの梱包方法を目指しております。そのため、弊社からお客様へ、梱包方法についてご提案させていただく場合もございます。

環境対応

  • 各種規制をクリア
    ROHS指令、REACH規制、PFOS規制、各規制をクリアしております。
  • 廃棄物の処理につきまして
    廃液処理や化成処理において発生する汚泥は、
    産業廃棄物として適正に処理しております。
  • 廃水の処理につきまして
    自社保有の廃液処理設備によって精製された水を排水しております。

職場紹介

  • 統合マネジメントシステム
    ISO等の認証機関の認証を受けてはおりませんが、統合されたマネジメントシステム(品質・環境・労働安全衛生)を構築し、経営を行っています。
  • 管理部
    環境・労働安全衛生の維持管理及び改善を行っています。
  • 営業部
    営業業務全般・運輸および品質管理を行っています。
  • 生産部
    生産活動全般、生産管理、設備管理を行っています。
  • 総務部
    窓口業務及び経理業務を行っています。
  • 社内イベント報告

    • 現在社内イベントはございません